<   2008年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

パブリシティ情報


d0096520_1158084.jpg



当社で施工した 小田原・板橋の家 が
エコライフを考えた理想の住まい空間として
REAL(日本経済新聞出版社)
2008vol3(041~045ページ)で紹介されました。

興味のある方は是非ご覧下さい。











d0096520_11585833.jpg



物件概要:木造2階建OMソーラーハウス
設計監理:伊礼智設計室
施   工:安池建設工業






㈱安池建設工業・伊東
[PR]
by jibun-no-ie | 2008-10-30 12:09 | お知らせ | Comments(0)

社内検査

d0096520_1846939.jpg
今週は社内検査が2棟ありました。
私も今回は久々に参加ししました。
他の監督さんの仕事を検査員と言う立場から
検査すると言うよりもどの様に納めて仕上げているのかの方に頭は行ってしまいます。
この湯河原の現場はまだ細かい手直し、クリーニング等が残念ながら・・・・・・・・
(担当の監督さんがいま大型工事と掛持ちで監理をしているから大変です)
引渡しまでがんばってください





d0096520_18463229.jpg
こちらは茅ヶ崎の現場でお施主さんご指名の小林さんが担当した物件です。監督さんは鉄筋コンクリートと木造の混構造の建物は今回が初めてで工事過程では大変苦労をしていたのをおぼえています。建物を拝見すると施工の苦労から仕上がりの苦労をしたまでの成果が見受けられました。
ご苦労様でした



d0096520_184708.jpg
今週から基礎工事を始めた現場は地盤が土丹の為掘削は電気削岩機(電動ピック)を使用しています。私も長~い仕事の中で始めてです。
土丹とは砂質粘土が堆積し長年にわたって堅く凝固したものです。
(勉強しました)

安池建設工業  井上
[PR]
by jibun-no-ie | 2008-10-25 21:11 | 社員レポート | Comments(0)

鶴巻のアパート

d0096520_17292196.jpg

今週は仕事の谷間で大したネタはありません。
先週引渡しで来週月曜日から新しい現場が始まるからです。
でもみなさんが期待して待っていると載せないわけににはいけません。
今進行中のアパートの外壁サイディング貼りがほぼ完成間近かになりました。
規模が大きいと何人かで行うところを一人の職人さんで施工してもらいました。
期間はかかりましたけれども技術では信頼できる人だからです。
(前回立証済み)




d0096520_17294265.jpg

内部も大工さんも終わりに近ずきワンルームの大空間が出来上がりました。
何故かと言うと勾配天井、ロフト付きだから。
(さすが・・・我社のレッドビーシュリンプさんの設計)






d0096520_1730492.jpg
今年うちのかみさんが家庭菜園をやっていまして休みの日に時々手伝わされるのです。
これは白菜です何故これが八百屋で売っている丸まった白菜になるのでしょうか。
ただ紐で頭を結んであるのは見かけます。それ以上の事はわかりません。(勉強不足ですみません)

安池建設工業   井上
[PR]
by jibun-no-ie | 2008-10-18 18:39 | 社員レポート | Comments(0)

今週の出来事

d0096520_18154748.jpg

私が担当している建物の設計事務所さん
主催のオープンハウスが行われました。
たくさんの見学者がお見えになりました。
便乗して我社のお客さんも見学させてもらいました。
案内している人はレッドビーシュリンブさんです。











d0096520_1816599.jpg

安全衛生大会が行われました。
年2回開催されます。「安全講話」
は小田原警察署の巡査部長さん
が交通安全について話してくれました。
100名の出席者が真剣に聞いていました。










d0096520_18162422.jpg
朝、御殿場に行く途中で車窓から見える富士山の上に雲が被っていてとても興味深かったので車を停めて写真を撮りました。
それを地元の昔のギャルに聞いたら雨の降る前兆だと言いました。
次の日に予想通りに雨は降りました。
どうしてでしょうかね?(勉強不足ですみません)







安池建設工業 井上
[PR]
by jibun-no-ie | 2008-10-11 19:03 | 社員レポート | Comments(0)

地鎮祭

d0096520_16551513.jpg

10月のブログを担当します井上です
よろしくお願いします
始まってすぐに1日に地鎮祭が行われました
場所は鎌倉で閑静な高級分譲地です
今回は我社がいつもお願いしている大磯の
六所神社です 写真の人が神主さん毎回心のこもった
お払いをしてくれます








d0096520_16555050.jpg


準備の出来た祭壇













d0096520_16562579.jpg

六所神社の場合式が終わると神主さんがいつも
基礎の下に埋めてくださいと言って手渡されます
鎮め物というそうです 地の神様が怒らないようにとの事らしいです
(他にも意味があるそうですけど勉強不足すみません)


安池建設工業 井上
[PR]
by jibun-no-ie | 2008-10-04 18:05 | 社員レポート | Comments(0)