埋蔵文化財 試掘調査レポート

安池建設工業 二村です。
本年もよろしくお願いいたします!
今回は昨日、現在私が設計を担当させていただいている物件で埋蔵文化財の試掘調査があり、立会いをしてきましたのでレポートします。


d0096520_15434837.jpg敷地の真ん中に2m×3mの穴を垂直に掘っていました。さすがプロ!
市の担当調査員さん曰く、瑕疵保険法の施行以降は調査が多くなりとても忙しいそうです。こんなところにも影響がでているなんて・・・




d0096520_1544138.jpg穴の中はこんな感じです。→
なんと!遺構が発見されました!!
深さ約1.5mのところに巾50センチ程度の溝が現れました。 担当の調査員さんによるとこの溝から発見された遺物から江戸時代ころに構築されたものではないかとのことでした。




d0096520_15442732.jpgこれらが今回発見された遺物です。
上と右の遺物は平安・中世時代以前のもの、左は1500年ころ江戸時代の遺物らしい。何か歴史を肌で感じた気がしました。
結局、今回の調査対象になっている縄文時代から平安・中世時代の遺物は発見されたものの、遺構やその時代の地層は以前に漉き取られていた事が分かりました。
この後に本調査になるかは、結局現地では判断がつかず後日の連絡となりました。

ではまた


http://www.yasuike.co.jp  安池建設工業・二村
[PR]
by jibun-no-ie | 2010-01-15 17:16 | 社員レポート | Comments(0)


<< 賀詞交歓会 平成22年賀詞交歓会のお知らせ >>